Vibes Up! 今日も何かググってこ!

ググるの大好きパート主婦♡子どもの勉強・公立中からの早慶受験・毎日を楽しくお得に暮らす知恵をお伝えします

転塾までの日々…その2

大手の塾から個人経営の塾へ…

f:id:bearv:20170514225734j:plain

思うように成績もあがらない5年生の冬休み前

通っていたN研で「新6年生の時期を迎えるにあたっての心構え」を説明する保護者会に出席しました。

おそらくそんなタイトルではなかったと思うのですが、当時の私にはそう思えたのよねぇ。

 

なんとMクラスは週に5日の通塾! 土日も塾!!

想像しただけで気分が悪くなっちゃいまして(汗)

帰宅して息子に、びっくりモードのまま、話しちゃいました。(この時点でダメ親かも…)

 

そうしたら息子が

「今でさえ、算数なんて半分くらいわからないのに

わからないところがどんどん増えていく…復習する時間が無くなる…」

と涙顔。

 

私「わからないところ先生に聞いたら? 聞きやすい先生誰かいる?」

 

と聞いたら、まさかの

 

息子「誰もいない…」

 

私「(え・え・え⁉ 今までどうしてたのーーーー?)」←心の声デス

 

せっせと通って、自習室にも通って、コミュニケーションとってると思っていた息子は

 

塾でポツンと孤立していたのでした。

 

しかも週に5日も塾に通ったら、サッカー練習行けないし。

 

土日の試合にも出れないし。

 

勉強は深みにはまっていくわ、サッカーは参加できないわ、自信はなくなるわ、で、3重苦。

 

私「塾、やめよっか。もう少し小さなところに移ろうか。」

 

こうして、6年生を目前にして、テキストも買ったばかりだというのに(涙)

思い切って転塾をしたのでした。

 

ちなみに…N研ではほとんど引き留められず(苦笑)

退塾がスムーズだったのが印象的でした。

この時点ではまだ新しい塾に話を聞きに行ってもいませんでした。